恋愛

2013/05/07

連休明け。

久しぶりにちょっとホームページをいじった。たいしたことはない。
ああ明日はお勤めだぁ。

学生時代の彼女と結婚していたらどうだったか。
今真剣に考えること。
バラ色だっただろうか?

向こうから告白されてスタートした恋愛が他にないので、何とも想像しがたいが、
彼女だったら大丈夫だったと思う。
彼女の妄想から、別れることになったが、そうでなかったら幸せな毎日を送っていたと思う。
彼女はいったい誰に洗脳されたのか?今となっては不明。

彼女や、当時のサークル関係者には、もう会うこともないだろう。
結婚していたら、二十数年か。子供がいたら、大きくなっていただろうな。
いい加減、妄想の勘違いでしたってことは認めてよ。
私はえらい迷惑しているんだから。

2011/09/19

残暑見舞いを送った

去年クリスマスカードをもらってから、お礼したかな?と思いながら、半年以上経って久しぶりに贈り物をした。

題して残暑見舞い。冷たいいちごのデザート。彼女には毎年送っている品物なので、今更驚いてはいないだろう。

文通という約束だから、住所を知っていても会いに行っていないし、携帯番号を知っていてもCメールしかしていない。

やっぱり、これじゃあいけないのだろうか。

まずは近いうちに手紙を書いて。それから携帯に電話でもしてみるか。

せっかく出会った人だもの。大切にしなくちゃ。彼女年下だし。

2010/06/12

長かった奥田の春

長かったな、知多奥田に春が来てから。何年も何年も幸せばかり感じていて、気付いたら君は居なくなっていた。

どう転んでも君とは結婚しかない、そう思っていたから、たかをくくって自信過剰になっていたかも知れない。安心して信用しすぎていたのかも知れない。

生まれて初めての告白をされた彼女で、子供が欲しいとか言っていたし、信用しすぎていたな。もうあの日々は戻らない。

彼女の浮気までは読めなかった。

2009/11/12

秋田美人の彼女

学生時代の彼女と結婚していたら、いったいどうなっていただろう。今よく考える事柄。

人をだまさないような優しそうな秋田美人だったから、幸せになれると思っていたのに。

貴方と交際宣言したのを、他の誰かと交際しているように思ったり、貴方がとても良すぎる人で私が逃げ腰になっているという事を他の誰かから逃げていると思い込んだり、告白していないと周囲に言いふらしたり、子供が欲しいと言っておきながらそれを否定したり。

学生時代幸せだった瞬間は一転、あれはなんだったんだろう。

今は彼女が少しでも悔い改めている事を祈るばかり。出会った頃の彼女に戻って欲しいな。少しでも。

無理かな・・・。( ´-`)

フォト
無料ブログはココログ

お気に入りの本